5.20 【YOUNG CAESAR CUP CENTRAL.22】試合結果

つづきまして、

【YOUNG CAESAR CUP CENTRAL.22】試合結果を報告致します。


NEXグループから

【二田水 敏之】選手

【谷口 仁歩】選手

2名が参戦致しました!!







▼第5試合 ヤングシーザーカップ 
スターテイングクラス 53.0?契約

谷口仁歩(ネックススポーツ)
vs
内藤啓人(ストライキングジムARES)















【判定3-0】
勝者:内藤啓人




▼第6試合 SBスーパーバンタム級王座決定トーナメント1回戦
スーパーバンタム級ランキング戦

川上 叶(龍生塾/同級2位)
vs
二田水敏幸(ネックススポーツ/同級7位)














【延長2R 判定2-0】
勝者:川上叶


みなさん応援ありがとうございました!!!

5.20【DEEP公武堂ファイト 】試合結果


5月20日(日)にホテルプラザ勝川で開催された10月 15日 (日) ホテルプラザ勝川で開催された


第1部
【DEEP NAGOYA IMPACT 公武堂ファイト】


第2部
【YOUNG CAESAR CUP CENTRAL.22】




の試合結果を報告致します。<











DEEP公武堂ファイトに 【NEXグループ】から

【巽 大佑】選手
【市来 凌】選手
【小川‘‘スパルタン’’博史】選手
【兼定 力】選手

の4人が参戦致しました!!








【試合結果】
●DEEPルール 80kg契約 3分2R 特別ルール
×兼定力(NEX)
vs
○佐藤迅(フブキBJJ)

(勝者:佐藤 TKOレフェリーストップ)




● DEEPルール バンタム級 5分2R
○小川スパルタン博史(MACS GYM)
vs
×市川博樹
(グラップリングシュートボクサーズ)

(勝者:小川 判定勝ち 2-0)






●DEEPルール フライ級 5分2R
○市来凌(MACS GYM)
vs
×マーシー(ストライキングジム アレス)

(勝者:市来 判定勝ち3-0)






●DEEPルール フェザー級 5分3R
○巽大祐(NEX)
vs
×高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)

(勝者:巽 パウンドTKO勝ち)







今回試合で勝利した選手は、
練習の成果が出ていたんではないでしょうか?今後の自信になるような試合でした。
メインの巽 大佑選手は手に汗握る戦いでした!!見事にメインをTKO勝利で勝ち取りました!!おめでとうございます!!


お疲れ様でした!!!


5.9【ASJJF DUMAU INTERNATIONAL】一般の部 試合結果



5.9【ASJJF DUMAU INTERNATIONAL】






【一般の部】試合結果


●男子 黒帯 シニア2 ライトフェザー級
【2位】
澤田 克司


●男子 白帯 マスター ライトフェザー級
【優勝】
小島 裕樹


●男子 白帯 シニア2 ライトフェザー級
【2位】
伊藤 啓介


●女子 白帯 アダルト フェザー級
【3位】
大野 まゆみ


●女子 白帯 アダルト 無差別級
【3位】
大野 まゆみ


●女子 白帯 アダルト マスター フェザー級
【2位】
木村 亮子


皆さんお疲れ様でした!!!
7月に第3回全日本マスター柔術オープントーナメント大会があります!
みんなで出場しましょう!!!

5.9【ASJJF DUMAU INTERNATIONAL】ジュニア試合結果


5.9(日)に青山記念武道館 で
【ASJJF DUMAU INTERNATIONAL 2018】柔術大会が開催されました。







【試合結果】

《ジュニア部門》

《男子 白帯 ミリン ミドル級》
優勝
マリック・シェリフ・アンサ



《男子 白帯 ミリン フェザー級》
優勝
肥田野 一良



《男子 白帯 インファンティウ ミドル級》
3位
南・ルマニカ・サイディ



《男子 灰帯 インファンティウ ミドル級》
2位
叶内 凛空



《男子 灰帯 インファンティウ ヘビー級]
優勝
マリック・モハメド・アピア



《男子 灰帯 アドレセンテジュニア ミドル級]
3位
長嶋 航矢



《男子 灰帯 アドレセンテジュニア ウルトラヘビー》
3位
ウェスレイ・シルバ



《女子 白帯 灰帯 プレードアドレセンテ ミドル級》
優勝
川辺 綾音



《女子 白帯 ジュベニウ フェザー級》
優勝
石黒 沙弥









NEX ジュニアチーム
団体 3位獲得!!!








みんなの頑張りで3位を獲得できました!!!今回は練習の成果が出ていたように感じます!
6月、7月と試合があります!
また頑張りましょう!!

4.28 【DEEP83】試合結果


4月28日(日)に東京後楽園ホールにて、
【DEEP83 IMPACT】が開催されました。

NEXからはハシャーン・フヒトが参戦致しました。






【以下試合結果】
第1試合
ハシャーン・フヒト(NEX)
vs
バータル・アズジャブハラン
(CORE モンゴル)

(判定 3-0 バータル)









ハシャーンは久しぶりの東京の試合で気合が入ってましたが、、
試合はバータルに1R,2R共にパンチを被弾してしまい、自分の展開がつくれずに判定負けでした。

皆さま東京まで応援ありがとうございました!!!

3.18 【グラップリングツアー2018 CAGE03 & アマチュアDEEP公武堂ファイト】試合結果


3月18日に岡崎のSPLASHで開催された

【グラップリングツアー2018 CAGE03 & アマチュアDEEP公武堂ファイト in SPLASH CAGE vol.5】
の試合結果を報告したいと思います!!







NEXグループからは
アマDEEPに2名
グラップリングツアーに1名

参加致しました。



《グラップリングツアー結果》

アドバンス
アダルト 77kg以下級契約 6分

嵐田 秀輝 (NEX- SPORTS)
vs
田原 大嗣 (GSB豊橋)

勝者: 田原 (ポイント2-0)






《アマチュアDEEP》


-58.7kg級 ルールB 3分2R
高田 翔平 (NEX-SPORTS)
vs
林 竜也 (GSB 多治見)

勝者:高田 (判定3-0)


-63.2kg級 ルールA 3分2R
石川 蘭都 (NEX- SPORTS)
vs
中務 修良 (GBFエンジョイジム)

勝者:中務 (一本負け ヒールホールド)





皆さんお疲れ様でした!!

次回は アマチュアDEEP 5月27日に矢場町交差点高架下で開催!! グラップリングツアー2018第2戦「極 -KIWAME- 其之十二」は7月29日名古屋開催を予定です!! よろしくお願い致します!!!

3.11 【THE OUTSIDER 第50戦 〜有明ファイナル〜】試合結果


3月11日(日)にディファ有明で開催された

【THE OUTSIDER 第50戦 〜有明ファイナル〜】

の試合結果を報告したいと思います。


NEXグループからは2名参戦致しました。

【力丸】選手





現THE OUTSIDER50-55 王者
【伊藤 裕樹】選手

伊藤選手はタイトルマッチ防衛戦になります。







【以下試合結果】

第11試合 男子シングルマッチ
YO−HEI (Brightness 門馬道場)
vs
力丸 (NEXイチムエ)


※ 1R開始。落ち着いた様子の力丸が相手の打撃を伺いながらパンチでプレッシャーをかけ続ける。
相手をロープに追い込み、タックルを仕掛ける。これが決まりテイクダウンをとるが、相手もすぐにスタンドに戻る。

しかしすぐに力丸が再度テイクダウンに成功。
膠着からブレイクとなり少しアドバンテージ先行した形でスタンドで再開。
このプランで自信を持ったのか、
再度プレッシャーをかけ続ける、先程と同じようにテイクダウンに成功。 相手はまたも立ち上がるも力丸がバックにまわり、スタンドバックで倒してフルバックを奪取!

そのままリアネイキッドチョークの形に腕をセットアップ!!これが深く入り、堪らず相手がタップアウト!!!

勝者:力丸 (1R 2:50 チョークスリーパー)









メインイベント
THE OUTSIDER
50-55kg級 タイトルマッチ王者決定戦


現王者
伊藤 裕樹 (NEXイチムエ、RINGS)
vs
挑戦者
新井 悠介 (総合格闘技道場コブラ会)


*試合開始、お互いに距離の探り合いを行う。
新井選手、長身でリーチで有利か。
お互い見合い牽制のローキックで機会を伺う。
間合いがなかなか詰まらない。

どちらかが先に仕掛けるのか分からないところで、、
相手が右ミドルを放つ、これを伊藤がブロック。。

その直後に伊藤が一気に踏み込み、右を出しての左フックがヒット!!!

軽くヒットしたようにみえたが、相手は後退する。
ここで伊藤はすぐに再度踏み込み、ワンツーを放つ。これもヒットして相手は後ろに倒れる。詰めるスピードが速い!!
追撃でパウンドを放つ伊藤。

レフェリーがすぐに入りTKO勝利!!!

勝者:伊藤 裕樹 (1R 1分51秒 TKO パウンド)

見事に初防衛成功!!!














2人とも勝利おめでとうございます!!
2人の活躍で試合を控えている選手達にいい刺激となりました!!!








2人の次戦に期待して下さい!!!

お疲れ様でした!!!




そして幾多の名勝負が生み出された。
ディファ有明が閉館されます。。。
ありがとうございました!!!




3.3【OSAKA INTERNATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2018】試合結果

結果報告が遅れて申し訳ございません。

3月3日(日)に大阪市立修道館 にて開催された。

【大阪国際柔術選手権2018】
OSAKA INTERNATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2018

の試合結果を報告致します。





アダルト紫帯フェザー級に
【竹浦 正起】選手がエントリーをして見事、

優勝しました!!




また

竹浦選手は1月 28日に同じ大阪で開催された
【FULLFORCE CUP JIU-JITSU OPEN 01】でも、

優勝を果たしております!!





2大会連続優勝おめでとうございます


3.4 【ストライキングチャレンジ57】 試合結果


3月4日(日)に公武堂MACSで開催された

【ストライキングチャレンジ57】の試合結果を報告致します。









NEXグループからは
ジュニア 1名
一般 4名

参戦しました!!


【以下試合結果】

STCジュニア 1分30秒×2R
◯祖父江 澄海(JK TRIBE)
×
小林 桜一郎(NEX-SPORTS)
判定3ー0






STCジュニア 1分30秒×2R
◯大川 隼翔(NEXイチムエ)
×
伊藤 柚基(GSB豊橋)
判定3ー0






ST? フェザー級 2分×2R
塚原 良和(NEXイチムエ)
×
◯片桐 滉晴(ストライキングジムアレス)
判定0ー3








ST? ライト級 2分×2R
◯勝連 諒(NEX-SPORTS)
×
ムチービ・アントニオ(黄柳野高校)
判定2ー0






ST? ライト級 2分×2R
井上 昭彦(NEX-SPORTS)
×
◯長谷川 尚登(GSB豊橋)
判定0ー3









皆さんお疲れ様でした!!!
今回はジュニアの参加が少なかったのですが、いつも練習をしている応援に来てくれた子たちにすごい刺激になったのではないでしょうか?(^^)

一般の方の熱戦も凄かったです!!
デビュー戦の方もみえ、今回の結果は残念でしたがまた頑張って試合に参加して欲しいです。

次戦大会は5月 27日 (日)矢場町中央広場の屋外開催になります!!毎年、数多くの参加エントリーがありますね!!

是非、皆さん参戦致しましょう!!





2.24【DEEP 2017年間度フューチャーキングトーナメント】試合結果


2月24日(土)にディファ有明で開催された


【DEEP 2017年度フューチャーキングトーナメント】の試合結果を報告します。


NEXグループからは2名参加しました。



バンタム級
【市来 凌】選手





フライ級からは
【木戸脇 広樹】選手





2人とも【DEEP公武堂ファイト】にも出場した事のある選手です。
お互いにプロルールでの試合は積んでおり、【市来選手】は昨年12月に大阪で開催されたデモリッションでも勝利を収めたばかりです。


この経験がどう試合に影響するかが勝負を決めると思いました。





市来選手の1回戦は本人も語るようにクレバーに試合を進め、
ケージでの戦いも岡崎での試合をした経験が生かされていたと語っていました。

相手をグラウンドコントロールで圧倒して見事に腕十字で1本勝ちをして決勝に駒を進めました!





そして木戸脇選手はワンマッチでの決勝戦となりました。
相手は【アマDEEP CAGE】でも対戦した事のある
同じ愛知出身の【磯貝 太一】選手。
強敵です。


この時は相手の打撃に圧倒されてしまい木戸脇選手は負けてしまいましたが、
あれから練習を積み、
更にMMAでの自分の戦い方を知り得意な形やタクティクスを見つけていったと思います。

試合が始まり木戸脇選手は磯貝選手の強烈なミドルキックを受けてしまい、中々自分の距離に入りづらかったそうです。
決勝戦は5分×2Rになりますが、終始自分のゲームが作れずに試合が終了してしまいました。。


負けてしまいましたが、 木戸脇選手の怪我はないみたいです。
同じ相手に結果は残念。
しかし練習した事ある方なら分かると思いますが、

木戸脇選手のポテンシャルはまだまだ秘めているので本当にこれからだと思います!!!






続いて、、

市来選手の決勝戦。

26日(月)【公武堂TV】に出演した際に、語っていたように

1Rはケージに圧されて膝を数発もらう場面や背中をケージに着いていた時間が長くなり、少し相手にアドバンテージがついたように感じたそうです。

ただ1回戦の疲労が市来選手にあり、
相手に力を使わせて体力を削りにいこうと判断したそうです。

ここのディフェンス能力は練習してきた事が出ていたんだと思います。


そして最終2Rにスタンドのストライキングからの攻防から始まりお互いに疲労が濃く、
どちらも明確なポイントがないところで市来選手が切り替えてタックルをしかけ、これが相手に見事決まり。

このキープが試合を左右する結果となりました。

結果、判定で市来選手の優勝!!!




見事!
2017年DEEP
バンタム級 フューチャーキング
となりました!!!

おめでとうございます!!!






2人ともお疲れ様でした!!! 今後の2人の活躍に期待していて下さい!!

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM