<< 12.17【SHOOTBOXING 2017 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.5】試合結果 | main | 3.4 【ストライキングチャレンジ57】 試合結果 >>

2.24【DEEP 2017年間度フューチャーキングトーナメント】試合結果


2月24日(土)にディファ有明で開催された


【DEEP 2017年度フューチャーキングトーナメント】の試合結果を報告します。


NEXグループからは2名参加しました。



バンタム級
【市来 凌】選手





フライ級からは
【木戸脇 広樹】選手





2人とも【DEEP公武堂ファイト】にも出場した事のある選手です。
お互いにプロルールでの試合は積んでおり、【市来選手】は昨年12月に大阪で開催されたデモリッションでも勝利を収めたばかりです。


この経験がどう試合に影響するかが勝負を決めると思いました。





市来選手の1回戦は本人も語るようにクレバーに試合を進め、
ケージでの戦いも岡崎での試合をした経験が生かされていたと語っていました。

相手をグラウンドコントロールで圧倒して見事に腕十字で1本勝ちをして決勝に駒を進めました!





そして木戸脇選手はワンマッチでの決勝戦となりました。
相手は【アマDEEP CAGE】でも対戦した事のある
同じ愛知出身の【磯貝 太一】選手。
強敵です。


この時は相手の打撃に圧倒されてしまい木戸脇選手は負けてしまいましたが、
あれから練習を積み、
更にMMAでの自分の戦い方を知り得意な形やタクティクスを見つけていったと思います。

試合が始まり木戸脇選手は磯貝選手の強烈なミドルキックを受けてしまい、中々自分の距離に入りづらかったそうです。
決勝戦は5分×2Rになりますが、終始自分のゲームが作れずに試合が終了してしまいました。。


負けてしまいましたが、 木戸脇選手の怪我はないみたいです。
同じ相手に結果は残念。
しかし練習した事ある方なら分かると思いますが、

木戸脇選手のポテンシャルはまだまだ秘めているので本当にこれからだと思います!!!






続いて、、

市来選手の決勝戦。

26日(月)【公武堂TV】に出演した際に、語っていたように

1Rはケージに圧されて膝を数発もらう場面や背中をケージに着いていた時間が長くなり、少し相手にアドバンテージがついたように感じたそうです。

ただ1回戦の疲労が市来選手にあり、
相手に力を使わせて体力を削りにいこうと判断したそうです。

ここのディフェンス能力は練習してきた事が出ていたんだと思います。


そして最終2Rにスタンドのストライキングからの攻防から始まりお互いに疲労が濃く、
どちらも明確なポイントがないところで市来選手が切り替えてタックルをしかけ、これが相手に見事決まり。

このキープが試合を左右する結果となりました。

結果、判定で市来選手の優勝!!!




見事!
2017年DEEP
バンタム級 フューチャーキング
となりました!!!

おめでとうございます!!!






2人ともお疲れ様でした!!! 今後の2人の活躍に期待していて下さい!!

スポンサーサイト

  • 2018.08.28 Tuesday
  • -
  • 11:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM